Chikaの台湾飲みある記!

台湾在住20年以上 酒好きの猫下僕絵描きChikaの台湾飲み歩き日記

【B】酒樽から直注ぎ!台湾カバランウイスキー直営バー「Kavalan Whisky Bar」@中山

こんばんにゃ😺💕

酒好きの猫下僕絵描きchikaです😆

お酒好きな方なら、台湾が世界に誇るウイスキー【Kavalan(カバラン)】をご存知のことでしょう。 

2010年にエディンバラで開催されたウイスキーのブラインドテイスティングイベントで並み居る有名どころのウイスキーに圧勝し、世界をあっと言わせたブランドです。その後、毎年のようにウイスキーの国際コンペティションの常連となり、すっかり世界のウイスキーの仲間入りを果たしています。

 

カバランの蒸留所は台湾の東北部の宜蘭(ギラン)にあるのですが、台北でカバランウイスキーを全種類飲める、そして樽から直注ぎしてくれる直営バーが今回ご紹介する【Kavalan Whisky Bar】です。

バーがあるのは2階。ちなみに1階は「Buckskin(バックスキン)」ビールが全種類飲めるビアバーになっています。2階は焼肉屋になっており、初めて行った人は、ん?バーはどこ?と迷ってしまうこと間違いなしのちょっと変わったエントランスになっています。


f:id:chikanomi:20200430005048j:image

エントランス横の看板

台湾の型取りが台湾の誇りを示していますね!

エントランスの酒樽を模した扉はがっちり閉まっているのでどうやって入店するのか戸惑うのですが、お店に入るにはちょっとした細工が(笑)

f:id:chikanomi:20200430005057j:image

先ほどの台湾の型取りをプチっと押すと・・。
f:id:chikanomi:20200430005105j:image

ゴゴゴゴゴ・・・

「開けゴマ!」的に酒樽が左右にオープン!どうぞいらっしゃいませ〜!

f:id:chikanomi:20200430005115j:image

向かって正面にカウンターバーがあります。

この時期なので入店してすぐに検温と消毒シュッシュ、そして誓約書(症状の有無、感染者との接触の有無や可能性、氏名、携帯電話など)に記入と署名をします。これらが終わったら入店〜!

 


f:id:chikanomi:20200430005137j:image

エントランス入って左側にはウイスキーの酒樽がずらり!

もちろんこの中にウイスキーが入っていて、ここから注いでくれるのです。

f:id:chikanomi:20200430005145j:image

一番奥の壁には、雪山のシルエットが浮かびます。雪山はカバランの蒸留所がある宜蘭県にある高山で、ここの美味しいお水があってこそのカバランウイスキーなのです。

f:id:chikanomi:20200430005156j:image

店内の一角。

しかし、このお店めちゃ暗いです(←ムーディーと言え)

ホーンテッドハウスばりに暗くて闇に目が慣れるまでちょっと時間がかかります。(笑)闇の中、テーブルのほのかな灯りでメニューを見て注文!

一次会で散々飲んで食べてきた後に来たので、各自ウイスキーを1杯ずつチョイス。

f:id:chikanomi:20200504211849j:image

こんな感じで直接樽から注いでくれます。

酒樽から直注ぎってテンションあがりますね〜!

もちろん自分で注ぐことはできません(笑)
f:id:chikanomi:20200430005217j:image

こんな感じでウイスキーと氷入りグラスが出てきます。

暗かったけどおしゃれな感じの写真〜!

私は【カバラン ソリスト オロロソ シェリー シングルカスク ストレングス】を注文。長い名前だなっ!(笑)ちなみにグラス400元(約1,440円)です。

f:id:chikanomi:20200430005236j:image

ささ、乾杯〜〜!🍻

うぇえ〜〜い!😆💕

先ずはストレートで香りと味を確かめ、その芳醇な味わいを楽しんでから今度はグラスに注いでロックでいただきます。【オロロソ】(←長いので勝手にこう呼ぶことにする)は、スモーキーさはそんなになく、口に含むと甘みとちょっとスパイシーな香りが広がります。美味しい〜!大事にちびちび飲むことにする(笑)

お酒を飲むとツマミが欲しいタイプですので、結構お腹いっぱいですが、おつまみも注文!
f:id:chikanomi:20200430005228j:image

【サラミ&チーズの盛り合わせ】400元(約1,440円)*1元=3.6円で換算

ルッコラの苦味が大人っぽいサラミとチーズの盛り合わせでございます。

他にもフードメニューは「トリュフフライドポテト」や「サルサソースとチーズのトルティーヤチップス」、そして台湾っぽい「三杯鶏の軟骨」(笑)なんてのまでありますが、二次会でお腹いっぱいだったので、今回はサラミとチーズの盛り合わせのみで。

次回また色々と食べてみたいな。

f:id:chikanomi:20200430005249j:image

これはまだメニューにはないのですが、台湾産カカオで作られたチョコレートを試食でくださいました。最近は台湾産のチョコレートも世界的な品評会などで高い評価を得ているのです!3枚それぞれ違うもので、カカオ含有量50%、70%、100%だったかな?(うろ覚えですみません。酔っ払いです)

私はカカオ100%のを食べてみましたが、かなり酸味があるものの苦くて食べられないってことはありませんでした。でもウイスキーに合わせるならもっとカカオ低めで甘みが強い方がいいかな(笑)

f:id:chikanomi:20200430005259j:image

《まとめ》

二次会でかなり満腹&お酒を飲んだあとに行ったので、1杯しか飲めませんでしたが雰囲気もサービスもよいし、ウイスキー3種飲み比べセットやカバランウイスキーを使用したカクテルなど気になるメニューもあるのでぜひまた来たいと思いました。

美味しいウイスキーをまったり味わいながら大人な時間を楽しめるバーでおすすめです!

ウイスキーバーのメニューはこちら↓
f:id:chikanomi:20200504211923j:image
f:id:chikanomi:20200504211940j:image
f:id:chikanomi:20200504212001j:image
f:id:chikanomi:20200504212013j:image

※カバランを製造する金車グループのビール部門「Buckskin(バックスキン)」の缶ビールの飲み比べ記事①〜④もよろしければどうぞ!

【Kavalan Whisky Bar(カバランウイスキーバー)】

住所:台北市中山區南京東路二段1號2樓

電話:(02)2521-0880

営業時間:

(月〜木)19:00~24:00 /(金)19:00~01:00
(土)18:00~01:00 /(日)18:00~24:00

定休日:なし

予約サイト:https://inline.app/booking/kavalan/whiskybar?language=zh-tw