Chikaの台湾飲みある記!

台湾在住20年以上 酒好きの猫下僕絵描きChikaの台湾飲み歩き日記

【遊】台北市内でエビ釣りしながらビールを飲む!「全佳楽釣蝦場」@行天宮

こんばんにゃ😺💕

酒好きの猫下僕絵描きchikaです😆

皆さん、エビ釣りはお好きですかぁ〜〜っ?

って言われても、は?エビ釣り?ナニソレ?ですよね。

日本だとあまり馴染みのない「エビ釣り」というレジャー、台湾では20数年前に大流行してその後も細々とエビ釣りが楽しいアクティビティの1つとして根付いています。釣り堀で自分で釣ったエビをその場で焼いて食べる!これがシンプルだけどとっても楽しいアクティビティなのです!

台北では郊外にある故宮博物院に近い「至善エリア」がエビ釣りエリアとして有名で、規模の大きめなエビ釣り場が数件軒を連ねています。台北市内からはちょっと遠いので、なかなか行くのはハードル高いな、と思ったアナタに朗報💕

台北市内のど真ん中でもエビ釣りが楽しめるんです!

それが今回ご紹介するこちら。

私も今回職場の同じチームのメンバーと仕事帰りにサクッと行ってきましたよ!

最寄り駅MRT行天宮駅から徒歩約5分【全佳楽釣蝦場】です。


f:id:chikanomi:20200523104750j:image

この看板というかウインドーの張り紙が目印。

周りにはローカル食堂や市場などが並ぶ街中にいきなりあるので見落としがちです。

f:id:chikanomi:20200523105711j:image

店内に入るとどーーん!と広がる釣り堀。

f:id:chikanomi:20200523105751j:image

お店に入ってすぐ右手に受付と釣り道具レンタルカウンターがあります。先ずはここで人数を伝えて竿と餌を貸してもらいます。

f:id:chikanomi:20200523105807j:image

カウンターのお向かいにはドリンク類の入った冷蔵庫。

ビールやジュースなどこちらでセルフで取っていき、最後に本数を自己申告して計算するシステムです。ちなみにビールはハイネケン、キリン一番搾り、台湾ビール金牌、台湾ビールクラシックがありました。

f:id:chikanomi:20200523105836j:image

カウンターの上の料金表。明朗会計ですな。

釣ったあとにお会計です。ちなみに一人あたりの料金です。

《料金表》*1元=3.6円で換算

  • 1時間→300元(約1,080円)
  • 1.5時間→450元(約1,620円)
  • 2時間→600元(約2,160円)
  • 2.5時間→750元(約2,700円)
  • 3時間→900元(約3,240円)

f:id:chikanomi:20200523105849j:image

釣竿釣りセット↓を貸してくれます。

《釣りセット》

  • お盆の中にエビの餌になる干しエビ。
  • おしぼり
  • 日本語説明書→ありがたい(笑)

f:id:chikanomi:20200523105902j:image

説明書のとおり、干しエビの頭と尾ひれをちぎって米粒大にした干しエビを釣り針にさして投げ入れます。このチマチマした作業、老眼の人にはちとつらい?(笑)

釣り針はもちろん刺さると痛いので気をつけて!

f:id:chikanomi:20200523110440j:image

初めてなので戸惑いながらも餌をつける私たち。

向こう岸には女子大生チームがエビ釣りに来ております。

f:id:chikanomi:20200524180527j:image

あとは釣れるのを待つだけです。

さ、ビールでも飲んでのんびり待ちましょ。ちなみにビールの後ろの青いのは釣ったエビを入れるビクです。途中このビクが水中に落ちて、釣った2匹が逃げてたらどうしよう〜!と焦りましたが大丈夫でした(ホッ)。ビクは落ちないようにパイプの穴にブッスリ刺しときましょう。

待つこと15分。最初の獲物を主任が釣り上げましたー!さすがっ!

そして続いてキターーーーーー!!

私も初エビゲット!(ドヤ顔)獲ったどーーー!

イエーイ💕

f:id:chikanomi:20200524180616j:image

最初の20分以内に、私たち5名とも1匹ずつ釣れて幸先いい感じです。

f:id:chikanomi:20200524180553j:image

釣ったエビから釣り針を抜く作業もちょっとしたコツがいります。

前足のハサミで挟まれないように、エビを直立不動の姿勢で固めてから釣り針を外します。深く飲み込んでて取れなくても大丈夫。周りの台湾人の方が助けてくれます。優しい・・・。ちなみに画像はすったもんだしてるところ。この後隣の台湾人女性が助けてくれました。謝謝〜!💕
f:id:chikanomi:20200523105931j:image

そして順調にビールも増えつつ、エビも増えて行っております。

ウエットティッシュはお店でもくれますが、持参してると便利。

f:id:chikanomi:20200523110541j:image
そして、だいたい約1時間に1回訪れるイケメン老板(ラオバン=オーナー)によるエビの追加ターーイム!

いいぞいいぞ〜!どんどん入れちゃって〜!

こっちにもお願いしまーーす!

 

結局我ら5人は1時間半で20匹釣り上げご満悦

さ!釣ったエビを食べるわよっ!ビールも2缶飲んでほろ酔いだぜ!😆

f:id:chikanomi:20200523110927j:image

まずは店内奥のシンクと焼き場でエビを洗い、串刺しにしていきます。

この串さし作業、頭からと尻尾からどちらからでもイイそうです。

f:id:chikanomi:20200523110937j:image

我らは頭から串刺しタイプ
f:id:chikanomi:20200523110636j:image

こちら別チームのを老板が手伝ってくれた尻尾から串刺しタイプ

束ねて持つと花束ならぬエビ束だな(笑)

f:id:chikanomi:20200523110959j:image

焼き場のコンロの点火!

その前においてあるトレイの上で、これでもかー!というくらい塩をまぶしてね。

f:id:chikanomi:20200523111025j:image

焼きあがるにつれて、エビのイイ香りがそこらじゅうに〜!

あ〜!美味しそうっ!

f:id:chikanomi:20200523111041j:image

焼きあがったらトングで盛り付けて、受付カウンター前のテーブルでいただきますっ!😆

f:id:chikanomi:20200523111104j:image

みよ!このこんがりと焼きあがった美味しそうなエビ

頭部分の中身の味噌がまた美味しいです。つけすぎかと思われた塩も皮を剥いちゃうのでちょうどいい感じ。香ばしくって美味しい〜!!!

5人で20匹だったので、1人4匹ずつ食べることができました(笑)

f:id:chikanomi:20200523111055j:image

はい、こちらイケメン老板(笑)→勝手にそう呼んでる。キリッ!男前!

《まとめ》

今回、金曜日の夕方18時過ぎから1時間半エビ釣りに行ってきましたが、大雨の日にも関わらずお客さんもかなり入っていて繁盛していました。運良くこの日は5人で20匹釣れましたが、以前いった方の話だと、ご家族4人で行って2時間で2匹しか釣れなかったということも。隣に自前の釣竿に餌を持参してきた台湾人男子もいましたが、彼は釣れていませんでした。時の運と座る場所なども関係してくるのかもしれません。ま、アクティビティなので楽しめればオッケー!(笑)台北市内にあるので、ここで一釣りしてそれから夕飯を食べに行ったり、夜遅くまでやってるので飲んだ後のレジャーにもいいかもです。

【全佳楽釣蝦場】
住所:台北市中山區錦州街190號
電話:(02)2564-2928
営業時間:17:00~03:00
定休日:なし
FB:https://www.facebook.com/pages/全佳樂釣蝦場/202950566383914