Chikaの台湾飲みある記!

台湾在住20年以上 酒好きの猫下僕絵描きChikaの台湾飲み歩き日記

【鍋】台北:モダンなお店のイチオシ麻辣火鍋「這一鍋」@行天宮

こんばんにゃ😺💕

酒好きの猫下僕絵描きchikaです😆

連日37度越えの灼熱の台北ですが、どんなに暑くったって台湾では「お鍋」が大人気っ!(笑)ほんと台湾人の「火鍋好き」にはビックリさせられます。

このブログでもこれまで鴨鍋石鍋山椒青唐辛子鍋などをご紹介してきました。↓

本日ご紹介するお鍋は、か〜なり気に入っちゃいましたよ。

すんごく美味しい麻辣火鍋の【這一鍋】です!!

吉林路と民生東路の交差点でこれでもかぁ!と主張しているこの建物↓

f:id:chikanomi:20200711153217j:image

こんなにデカデカと【這一鍋】と書いてあったら迷わないこと間違いなしです(笑)

f:id:chikanomi:20200711153230j:image

店内入ってすぐの枯山水っぽいオブジェ。

内装シックだわ〜〜、高級そう〜!

f:id:chikanomi:20200711153238j:image

こちら2階。本日私達鍋大好き女子の10名で利用しましたので、2階の個室にしていただきました。

f:id:chikanomi:20200711153249j:image

個室はこんな感じ。

おしゃれですよね〜!期待で胸が高鳴るわっ!(笑)

f:id:chikanomi:20200711153304j:image

お鍋の湯底(スープ)は、「麻辣鍋」、「老大湯」、「酸菜鍋」3種類があります。

今回私たちは「麻辣鍋」と「老大湯」のハーフハーフをチョイス。

f:id:chikanomi:20200711153319j:image

お茶の入った鉄瓶までオシャンティ〜!💕

とキャッキャ言ってたら鍋スープがきました!

f:id:chikanomi:20200711153342j:image

ちなみに麻辣鍋「鴨血(鴨の血を固めたもの)」「豆腐」がバンバン無制限にお代わり自由です。

f:id:chikanomi:20200711153351j:image

そしてビールは台湾ビールの18天ビール!

生ビールだから大好き!

f:id:chikanomi:20200711153359j:image

ささ、鍋が煮立つ前に乾杯〜〜!🍻💕

うぇえ〜〜い!😆

飲めない人はお茶で乾杯じゃ。💕

乾杯の後は、タレコーナーに行って自分好みのタレを調合します。

f:id:chikanomi:20200711153427j:image

こちらタレコーナー。

醤油や酢、ネギに唐辛子、すり下ろしニンニクに沙茶醬などなんでもござれ

本能のおもむくままに調合するべし!


f:id:chikanomi:20200711153436j:image

わたくしのタレ。ちなみに酢と沙茶醬はいつも入れる派です(笑)

そうこうしてるうちにバンバン具材がやってきました!!!

f:id:chikanomi:20200711153449j:image

肉ーーーーーー!!!

美しい霜降り〜!

f:id:chikanomi:20200711153458j:image

またもや肉ーーーーーーーー!!!

f:id:chikanomi:20200711153507j:image

さらに肉ーーーーーーーーーー!!!

あっという間に肉で覆い尽くされる円卓(笑)

ひゃっふー!肉祭りの始まりだぜ!😆

f:id:chikanomi:20200711153521j:image

きのこの盛り合わせ

f:id:chikanomi:20200711153530j:image

そしてまた肉ーーーーーーーーー!!!

こちら薔薇の花に形どった豚トロですっ!(笑)

f:id:chikanomi:20200711153538j:image

店員さんの指示どおり、薔薇豚トロはそのままドボンと鍋に入れます。

んもう、ここのお肉は牛肉も豚肉もめっちゃ新鮮で美味しいです!

みなさん、お箸が止まらない!

f:id:chikanomi:20200711153548j:image

そして「モツの盛り合わせ」

好き嫌いは分かれますが、個人的に「麻辣鍋」にはモツがすっごく合うと思います。辛いスープとモツのハーモニーは最高よ。

f:id:chikanomi:20200711153600j:image

こちら「水蓮菜」!

これ日本では見かけないですよね?シャキシャキしててとっっても美味しいです。

今回の鍋の具材でもあまりに美味しくて私たち3回もお代わりしてしました(笑)

f:id:chikanomi:20200711153618j:image

こんな風にバンバンぶっこんでしなっとなったら食べごろ。

どちらのスープにも合います。

f:id:chikanomi:20200711153609j:image

つくねや練り物の盛り合わせ

この盛り付けがいちいちおしゃれですよね。映えるわぁ〜

f:id:chikanomi:20200711153630j:image

そしてお野菜も食べましょうということで注文した野菜の盛り合わせ

まるで寄せ植えのプランターのようです(笑)

f:id:chikanomi:20200711153639j:image

こちらは鍋の具材ではなくそのままいただくサイドメニュー。

「排骨酥(骨つき豚肉の唐揚げ)」です。これもシッカリ味がついてて美味!


f:id:chikanomi:20200711153645j:image

鯛の盛り合わせ

これはお刺身っぽい盛り付けですが、鍋の具材ですのでバンバン鍋に投入しましょう。

鯛は身が崩れてくるのでおたまで静かにすくい上げるとよいですよ。

f:id:chikanomi:20200711153652j:image

シーフードの盛り合わせ

イカもエビもプリプリでした。

ホタテが2個しかなくて奪い合いになるかと思いきや、意外に最後まで忘れ去られていて危うく鍋底に沈んだままになるとこでした。

ここまで散々食べましたが、最後にまた肉で締めよう!ということで〜

やってきました!

牛肉物干し竿〜〜〜!(勝手に命名)

f:id:chikanomi:20200711153703j:image

これ、牛肉です。

下の器のドライアイスがドラマティックな雰囲気を醸し出しています(笑)

その効能は謎ですが、映えるので良しとしましょう。

そしてさらに、肉追加ーーーーー!!!

f:id:chikanomi:20200711153712j:image

肉女子含むお鍋大好き女子たちの食欲はすごいですよ。

お肉も1枚づつしゃぶしゃぶなんてしません

ザッと5、6枚を束ですくって鍋に投入です。

鍋に群がるイナゴの集団のようにキャーキャー言いながらすんごい量を食べました。

店員さん若干ひいてたかもしれない。。。

f:id:chikanomi:20200711153729j:image

こちらデザートのスムージー

これお代わり自由なんです。太っ腹ですね〜

ヤクルトのようなヨーグルトのような味でとっても美味しい

こちらも何人かお代わりしてました。

《まとめ》

最初から最後のデザートまで、どれもこれも美味しくて、お店の雰囲気もサービスもよくとっても気に入りましたなんたってお肉が新鮮!しかもこのお店の雰囲気でめちゃ高いのかしらと思いきや、10人で合計6,199元、一人当たり約600元(約2,160円)とリーズナブル!あれだけ食べたのに!まぁ、メンバーの一人がここのお店の会員で、700元ごとに100元割引のサービスがあったということも大きいと思いますが、それにしてもリーズナブルだと感じました。ここ、数ある火鍋屋のなかでもトップクラスのお気に入りになりそうです!

【這一鍋(台北吉林殿)】
住所:台北市中山區吉林路190號
電話:(02)6617-8585
営業時間:(月〜金)12:00~14:30/17:00~02:00(土日)11:30~02:00
定休日:なし
HP:https://www.toponepot.com
予約サイト:https://inline.app/groups/toponepot?language=zh-tw