Chikaの台湾飲みある記!

台湾在住20年以上 酒好きの猫下僕絵描きChikaの台湾飲み歩き日記

【羊】台湾でリーズナブルな西安料理を食べる!「饃膳坊狹西風味料理」@行天宮

こんばんにゃ😺💕

酒好きの猫下僕絵描きChikaです😆

本日は台湾料理とは趣きの違う中国の西安料理のお店をご紹介したいと思います!といっても西安料理ってピンとこないんですが、羊肉刀削麺や餃子、羊肉泡饃(ヤンロウパオモー:名物料理の1つ)などの小麦粉を使った料理、そして山椒や唐辛子、クミンなどのスパイスの効いた料理が特徴なんだそうです。中国北方のウイグルに近い感じですね。

今回ご紹介する【饃膳坊狹西風味料理】は、昨日ご紹介したエビ釣り屋さんからも徒歩圏内。ちなみに石鍋屋の「松江自助火鍋城」も同じエリアにあります。


f:id:chikanomi:20200523121402j:image

店内の壁にはドーンと店名「饃膳坊」の額縁

中華のお店ですが、シックな感じです。

f:id:chikanomi:20200523121744j:image

こちら1階席から入り口を見たところ。ん?画像右側に何かいますね。。(笑)

f:id:chikanomi:20200523121425j:image

1階正面に冷蔵庫があってビールやジュースが冷えています。

こちらからセルフでドリンク類をとります。その横の階段を上がると2階になります。
f:id:chikanomi:20200523121807j:image

こちら2階席。ん?ここにも何かがいる(笑)

f:id:chikanomi:20200523121759j:image

バーン!はーい!そうです兵馬俑(へいばよう)〜!

西安といえば秦の始皇帝陵で有名ですね。

ということで店内にちらほら兵馬俑がたたずんで皆様を見守っております。

f:id:chikanomi:20200523121856j:image

兵馬俑に見守られながらまずは、お持ち込みした白ワインをいただきます。

持ち込み料無料が嬉しい!(笑)

*以下、1元=3.6円で換算

f:id:chikanomi:20200523121927j:image

はい、乾杯〜!🍻

うぇえ〜〜い!😆💕

f:id:chikanomi:20200523121941j:image

【お通しの前菜】サービス

何かの皮?でしょうかね。プニプニしてちょっとピリ辛で美味しかったです。よい酒のつまみになるって感じ。
f:id:chikanomi:20200523121952j:image

【香酥羊串】40元(約140円)/1串

ウイグル系のお料理ですね。これがあったら必ず注文してしまいます。

クミンなどのスパイスたっぷりの羊肉〜!お酒のおつまみに最高です!


f:id:chikanomi:20200523122000j:image

こちら何だか分かりますか?

これね「饃(モー)」と言いまして、これを使った料理が西安の名物料理の一つでもあるのです。小麦粉でできた「饃(モー)」がポンと出されるのですが、ここから作業が必要です。

f:id:chikanomi:20200523122009j:image

饃(モー)」をひたすら小さくちぎる!ひたすらちぎる!

麺の代わりになるようなもので、小さければ小さいほどよいそうで、昔、別のお店では米粒大に小さくちぎるように言われ、合格するまでずっとチマチマちぎりつづけた思い出もあります。ここではそこまでの小ささは要求されませんでした!よかったぁ(笑)


f:id:chikanomi:20200523122017j:image

【鮮膳煲豬湯】180 元(約650円)+【饃】30元(約110円)

小さくちぎった饃(モー)に具沢山スープをかけて出来上がり〜!今回豚肉を選びましたが、他にも羊肉や牛肉、ベジタリアンのキノコなどのチョイスもあります。

先ほどちぎった饃(モー)がスープを吸って細切れの麺みたいになります。具沢山でホッとする優しい味わいです。


f:id:chikanomi:20200523122031j:image

【涼拌半天花】160元(約570円)

こちらは檳榔(ビンロウ)の花の炒め物。檳榔(ビンロウ)は台湾や東南アジアではおなじみのヤシ科の植物で、その種子は噛みタバコのような効果をもつ嗜好品としてどこでも手に入るものです(ドラッグとかじゃないですよ〜)。

檳榔(ビンロウ)の花は、タケノコのような歯触りでシャキッとしてて淡白なお味でとても美味しいです。日本では食べれない味ですよね!

f:id:chikanomi:20200523121842j:image

白ワインを飲み干してしまったので、ここからは台湾ビール(18日ビール)で乾杯!

台湾ビールの中では、金牌かこの18日ビールが好きです。

*18日ビールは賞味期限が18日の生ビール
f:id:chikanomi:20200523122044j:image

【椒香魚片】240元(約860円)

白身魚の甘酢あんかけといったところでしょうか。ピリ辛のコクのあるソースが淡白な白身魚フライによく馴染んでとっても美味しいです!


f:id:chikanomi:20200523122052j:image

【土豆絲】120元(約430円)

こちらもあると必ず頼んでしまう大好きなお料理。ジャガイモの千切りの炒め物なのですが、酸味とニンニクの香り、そして唐辛子のピリ辛さと山椒のシビシビがうまい具合にマッチしてシンプルながらもとても奥深い味わいなのです!


f:id:chikanomi:20200523122059j:image

【蔥香雞腿卷】280元(約1,000円)

鶏肉でたっぷりのネギを包んで揚げた一品。こちらも看板メニューの一つです。これ、ネギの甘みもしっかり出ていてジューシーなチキンにとても合います。うまい!!!

 

ここの前にエビ釣り屋でエビとビールをいただいてきたので、もうこの辺でお腹いっぱい!!!どれもとても大満足でした。

 

って、あとで気づきましたが大好きなデザート食べ忘れた〜!(笑)
f:id:chikanomi:20200523122502j:image

これ!!

中にチーズが入ってる揚げ物で粉砂糖がふりかかったやつ。

これが美味しいんですよ〜〜!💕

今回は残念ながらお腹いっぱいで食べれなかった。。。無念!

以下にメニューを乗せておきますね。
f:id:chikanomi:20200523122403j:image

前菜メニュー
f:id:chikanomi:20200523122410j:image

「羊」、「牛」と食材ごとにメニュー分かれています。

ちなみに羊の脚のフライは事前予約必要です。
f:id:chikanomi:20200523122419j:image

「豚」と「鶏」メニュー
f:id:chikanomi:20200523122425j:image

シーフードメニュー
f:id:chikanomi:20200523122433j:image

お野菜メニュー
f:id:chikanomi:20200523122441j:image

小麦粉メニュー(違)麺類とモーです
f:id:chikanomi:20200523122447j:image
お鍋とデザートメニュー

《まとめ》

今回これだけ食べて全部で1,366元!(約4,900円)一人あたりなんと340元(約1,220円)というリーズナブルさ!💕異国情緒あふれる美味しさにはもちろんですが、このリーズナブルさにも毎回驚かされます。しかも店員さん、皆さんフレンドリーです。羊肉やスパイスが苦手でなければぜひぜひ食べてみてください!あ、デザートもお忘れずに(笑)

 【饃膳坊狹西風味料理】

住所:台北市中山區吉林路125-3號
電話:(02)2562-6369
営業時間:11:30~14:30 / 17:30~22:00
定休日:月曜日
FB:https://www.facebook.com/moshanfang/